春の見所最新情報鬼っこのつぶやき

変わりゆく景色

先週に続き今週もタムシバの様子を見に行ってきました。
う〜ん。。。去年があまりに大当たりな年だったので今年はとても残念な感じ。
花自体は満開だったり、まだ蕾だったりともう少し楽しめる状態でしたがいかんせん蕾の数が少ないです。
スノーシューで歩いたときにはたくさん蕾をつけていたので昨年までとは言わねど今年も楽しめそうだと思いながら見ていたのですが。
やはり春の悪天候による強風が災いしたのでしょうか?
はたまた異常気象?

 

 

スノーシューの時に驚いたこと・・・林道脇に杉の植林がされていたこと。
やはり楽しみにしていた季節にあの変わり果てた姿を目の当たりにすると正直ガッカリきてしまいました。

去年はこんなふうでしたが・・・

今年は・・・


この場所で私と同じく昨年タムシバの満開を見て、今年も楽しみにやって来たとおっしゃるご婦人お二方とお話しする機会があり、これまたこの景色にガッカリされていました。
趣あってよかったんですがねぇ・・・。

このあと双峰へも行ってみようと思い歩きはじめるとどこからか重機の音が・・・。
きっと里の音が届いているのだろうと思いながら進んでいくとナント伐採作業が。

 

 

『エッ!?グミの木は?』と確認したらそこは残ってましたが何の木があったのか思い出せませんでしたがあったはずの木が無くなっていました。
あちゃ〜。。。(-ω-`;)

作業で邪魔になるから仕方ないとは言え、何だかねぇ・・・。

楽しみたっだタムシバにガクッときた上、変わっていく風景にガッカリした一日となりました。。。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です