案内人の独り言

大江山合同研修”宮津・杉山”へ参加してきました








10月2日、集合場所の大江山スキー場は小雨・・・。
しかしそんな天候もなんのその!
50数名の大江山を愛する方々が集い催行されました。(^^)
この日の講師は京都府立大学教授高原先生。
鬼っ子の会一覚えの悪い下っ端の私にもわかりやすく解説していただきました。
講義いただいた内容は宮津杉山部会さんにお任せして・・・

・宮津の杉山は杉の天然林としては非常に重要。
・日本海側と太平洋側の杉は違う。
・杉は地形や紀行の変化がダイレクトに影響する。
 etc…

ほかにもたくさんのことを教えていただきました。
スキーロッジで受講している間に小雨も無事やみ、出発。
ガスが発生していた杉山はそのガスをも味方に変えて神秘的・幻想的だったり厳かな雰囲気だったりと私たちの目を楽しませてくれました。






杉のタネ



ナンバンキセル


今回参加できなかった方、この記事を読んで興味がわいた方、ぜひ一度訪ねてみて下さい。
宮津エコツアー・上宮津・杉山部会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です