紅葉の大江山ガイドウォーク~大江山連峰縦走コース~vol.2

ガスも晴れ、風もおさまり行楽日和!
紅葉真っ最中のタイミングを少々逃してのツアーでしたがまだまだこんな風に目の覚めるような紅葉が残っていました。



そして足下にはこんなものが…何かおわかりですか?


実はコレ、シカの寝床だそうです。
昔オオカミがいた頃、地面の震動でオオカミを感知したらしく、地面の葉をきれいに取り除いて直接地面に横たわるそうです。
オオカミが居なくなった今になってもDNAレベルで伝わっているそうです。


この木、ツアーガイドAさんの解説中ほかのことをしていたので聞き逃してしまいましたが「寄り添う木」。
そしてこの木を投稿者的見解の解説をするようとの宿題が出ました。
参ったなぁ…かなりのムチャ振りだぁ。
( ̄Д ̄;)

まぁナント申しましょうか、私的には「寄り添う木」というよりダンスをしているようで「Shall We Dance?」と言ったところでしょうか。
季節ごとに模様替えされるこのフロアでこの2本だけが楽しそうに舞っているように見えます。
Aさん、こんな感じで許してください。(^^;

そんな解説も聞きながらお昼前には千丈ヶ嶽へ登頂。


お昼までもう少し!
鳩が峰を目指します!!!

つづく

by Shirasu

紅葉の大江山ガイドウォーク~大江山連峰縦走コース~vol.2” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です