霧氷の大江山スノートレッキング

2月23日土曜日鬼っこスノートレッキングをしました。参加者は23人の多数になりました。
コースは昨年歩いた宮津大江山スキー場~管制塔~鬼の岩屋~池が成~加悦山の家の約7kのコースです。
2~3日前に降った雪でスキー場は今年最高の積雪、大笠コースのリフトも動いてコースの途中までリフトに上げてもらいます。この時だけ青空がのぞいてくれました。
 
 
リフトを降りて一列に歩きかけます。先頭は7~80センチぐらいの雪をラッセルしながらの行進です。
 
 
 
雪の中小休止、ずっと降り続いています。
                                                                                                                                            

          

 管制塔につくと見事な霧氷、青空が出れば霧氷も映えるのですが・・・・
                                                                                               
 
リョウブに着いた霧氷、シカの角みたいな枝先が綺麗!
                                                                    
 
松の木にも雪と霧氷がびっしり、氷点下でないとなかなか見られません。
                               
 
霧氷のトンネル・・・・素晴らしい景色!!
                                         
 
池が成への林道まで降りて来ました。ここで少し日差しが。
今日はこの冬一番の積雪で素晴らしい霧氷が見られ、7Kの健脚コースですが普段見られない冬山の様子が堪能できました。最後は熱々の豚汁と獣汁をいただき体はポカポカになりました。用意してくださった皆様有難うございました。    そして皆様お疲れ様でした。                                matsumoto
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です