ツアー情報丹後天橋立大江山国定公園大江山連峰トレイル最新情報鬼っこのつぶやき

2019タイムトライアル開催されました

秋真っ盛りな2019年11月”大江山連峰タイムトライアル2019”が無事開催されました。
ご参加くださいましたみなさま、ご協力いただきましたみなさまありがとうございました。
おかげをもちまして事故・怪我なく開催することが出来ました。

大江山連峰タイムトライアル2019

今回もリピーターの方をはじめ、豊岡市、福井県、伊丹市からも参加いただき、初日は孫悟空の気持ちになれるような雲海に浮かぶ西方寺平をスタート、二日目は前日の夕刻からの雨の心配もよそに快晴の空の下スタートしていただきました。

雲の上の西方寺平到着後、準備体操をし集会所をスタート。
この日の参加者のかたは誰も歩いたことのない道のりと言うこともあって、ペースを上げすぎることなく赤岩山までは全員一緒に歩かれました。

赤岩山山頂手前の展望のよい場所では長めの休憩をとっていただきました。
山頂からは各自のペースで歩き始めましたが、年齢層の高い人の方が歩くスピードは速かったですね〜。

杉山を過ぎる頃からは展望がきかないこともあり、歩くペースはだんだん早くなりましたね。
道は分かりにくかったですがピンクのリボンを目印に一路ゴールを目指されました。

一人で参加された方も多かったですが、歩きながら水分補給ができるハイドレーションの話題や山で食べる食事についてなど、初めて会った人との会話も弾んでました。😊

この日は始めにペースを上げ過ぎずに歩いたことが全員が早くゴールできる結果になったと思います。(^^)

そうなんです、初日 全員ゴール時間が早かったんです。
今回は健脚の方が多かったようです。

そして二日目、旧スキー場あとから双峰公園を目指してスタート。
この日はトレイルランをされている方の参加もあり、みなさん刺激されたのでしょうか・・・ご自身のペースで歩くはずがついついつられて歩かれたようです。😅

私は双峰乗越でみなさんをお迎えしていたのですが、前年度の感覚でまだまだ先だと思いながら紅葉を眺めたりしていると声がし、個人で歩かれている方かと思えばなんとタイムトライアル参加者のかたっ!

ヽ(ヽ・∀・)えっ?・・・この調子だと鬼っこケータリング部隊間に合わない???

こりゃ大変!だとLINE連絡流す、流す。。。💦
ケータリング部隊も予定よりも早めにセッティングにかかり、トップの方も一旦ゴールしてからお連れの方をお迎えがてら再度赤石へ向かうからと余裕の体力とお言葉。😅
ただただ『スゴイ』の一言でした。

この方々のペースも手伝って参加者の方みなさんがハイペースで次々とゴールされました。

両日、今年度は健脚の方が多くハイペースで下山。
そのあとは鬼っこお袋の味ケータリング部隊が温かいけんちん汁やバラエティーおにぎり、くだものetc・・・でお腹をいっぱいにしていただき無事終了!

途中雨の心配もありましたが、開催中は降ることなく秋の大江山を満喫していただけた企画となりました。
この記事をアップしている時点で紅葉はすでに終盤ですがまた来年、大江山が赤や黄色に染まるころどうぞいらしてください。
せわしない日常からちょっと逃避行、いぃと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です