ツアー情報鬼っこのつぶやき

2020 ナイトハイク

遅まきならが先日の様子を。。。

8月最終土曜、コロナ禍で様々なイベントなどが取りやめになったり縮小になるなか、鬼っこの会でもツアーをどうするのか悩みつつ縮小という形でナイトハイクを催行しました。

毎度のこと、自然相手なイベントやツアー。
この日もどうなるかとスタッフ一同ハラハラしていましたが、全く心配なしの快晴!
参加くださった方々の中には初めての方やファミリー、スノーシューハイクのリピーターさんがいらっしゃったりで今回も楽しい予感しかありませんでした。(笑)

スタート前の腹ごしらえ!😆

みなさんのご協力により定刻に大江山グリーンロッジスタートし鍋塚休憩所へ。
しかし何も無かった空には多数の雲が。💦
今日こそきれいな夕焼けが見られれば・・・と思いましたがその想いは届かず前回同様な景色でした。(‘A`;)

夏の終わりともなると暮れかかると早いものであっという間に沈んでしまいます。
各々が持つ灯りを頼りに鳩が峰へ。
ふと振り返ると加悦谷平野に灯りがともり、田舎とは言え日中に望む景色との違いに少々感動しました。😅

山頂へたどり着いたころには雲はあれど月が神々しく輝き、町の灯りは思いの外(笑)きれいでみなさん眺めたり撮影されたり・・・。
雲はありましたがタイミングよく”夏の大三角形”などが見え、”おりひめ”・”ひこぼし”、はくちょう座、木星など見え、星空に詳しい鬼っこスタッフの解説を。
残念ながらお子さん熱望の天の川は月が明るすぎて見ず。。。(^0^;)
中にはベンチに横たわり雲が流れのぞく夏の星空を満喫し感動されておられた方も。
「なるほど〜、こういう楽しみ方があるんだなぁ」とひとり納得・・・来年はやってみようと思ってます。😊

そして昨年同様ライトアートも。

下山後は大人も子どもも花火で楽しんでいただきました。
やっぱり夏は花火ですよね。


そしてコレもお約束(笑)・・・どうしてでしょう、丸いものが手元にあるとなぜかこんなふうにやってしまします。😅
去年は蚊取り線香でしたが今年はサイリウムのライトで。

子どもさんたち、いい想い出になったかな?

この日テント泊組は火を囲んで歓談。
男性が地元愛が強いようにやっぱり女性も嫁ぎ先よりも生まれ育った出生地に重きを置く・主張する(笑)という話しで賑やかに盛り上がったりとシカの出る幕が無かった夜でした。

そして何よりこの日みんなが盛り上がったのがサ・ン・マ。(笑)

夕方準備中、スタッフTさんがふと荷物の中から手に取った”網”・・・「コレがあるならサンマだろうっ?!」

早速別スタッフに連絡を取って買い出しへ行ってもらいました。
山でサンマ・・・コレが何ともサイコーにおいしかった!
お酒を飲む人、ゲコの人、そんなこと関係なしに炭で焼くサンマは実においしかったです。

想像通りのうまさ!
カニの話しで盛り上がったあと、まさかのタイミングで訪問してくれました。(笑)

翌朝は鬼っこモグモグ隊隊長がブルブル腕をふるった”F子食堂”開店!
コレも宿泊組の楽しみのひとつ。
大食いなweb担当も満足な品数と量。
最近の鬼っこツアーでは欠かせない隊長です。😅

朝からガッツリ栄養満点!


コロナもあり昨年のような内容には出来ませんでしたが、またいつの日か同様に開催できる日がやってきますように。。。

今回ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
またのご参加お待ちしております。
<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です