お知らせツアー情報鬼っこのつぶやき

遅ればせながら一斉登山報告

連日真夏のような気温のなか、恒例大江山一斉登山に303名の参加者を迎え開催されました。
ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。

大江山グリーンロッジコースは大江地域観光案内倶楽部さんが、北陵総合センターコース、航空保安施設コース、加悦双峰公園コースは鬼っこの会が、そして救急サポートに北陵総合センターさんにご協力いただき無事終了しました。
スタッフのみなさま、お疲れ様でした。

今年の最年長登山者の方はおふた方、そして最年少登山者はナント1歳!
あっぱれな令和元年一斉登山でした。

双峰公園からのスタートの中にはポケット昆虫図鑑を持って参加してくれたちびっ子も。
オトシブミを手渡すと早速調べ興味を持ってくれたり、開いて中身を見てみるちびっこがいたり…。
こんなふうに何かに興味を持ってもらえる機会に立ち会わせてもらえたことがとてもうれしかったです。

 

今回一斉登山を開催するにあたり、千丈ヶ嶽にガラスの破片が散乱しているとの連絡をいただきました。
昨今のアウトドアブームも手伝いキャンプされた方のものであろうアルコールなどの瓶をわざわざ粉砕したものやツールの破損残骸、テントを固定させるペグなどがたくさん放置されていました。
私は諸用があり一時間弱の作業でしたが、その時点で持って歩くのが重いくらいのガラス片・・・。
連絡くださったKさんは連日に渡り清掃くださいました。

Kさま、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

ご存じの方は少ないかもしれませんが有志の方々で『清掃登山』をしていただいています。
どこの山もみんなで楽しむ場所です。
自分たちが楽しんだあと”後片付け”は当たり前のこと。
ゴミはちゃんと持ち帰り次に訪れる方が気持ちよく過ごせるように心がけてください。

この日山頂で”携帯トイレ”についてお話しさせていただきました。

 

 

山でのトイレ問題は日々深刻化しています。
私たち個人個人の意識を変えることで状況は少しずつですが変わっていきます。
山だけでなく日常でもちょっとした気遣いや準備をするだけ。。。
次の世代へこの自然を繋ぐため心がけたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です