お知らせツアー情報

2017年スノーシューツアー第一弾

雪不足どころか予想を上回る嬉し悲しい積雪量の加悦谷平野。(^^;

 

心配された天候にも何とか恵まれ、2017年第一弾のスノーシューツアーは地元与謝野町をはじめ京丹後市・福知山市から参加をいただきました。

 

そして今回フランス人のBさんとお子さんのYクンも!

 

このYクンとても愛らしい顔立ちでまつ毛が長く、ベタベタジャパニーズな私には羨ましいほど。
(⌒-⌒; )

 

そんな可愛らしいYクンを囲んで賑やかに開催されました。

 

 

 

 

 


小さなお客様はお父様の背中へ・・・。

 

Bさんはヒマラヤをはじめ様々な山を制覇されたという体力の持ち主で背中にYくん、前面にザック・・・このスタイルでガンガン歩かれていました。

 

 

 

 




動物たちの足跡や木々の冬芽を観察したり。
いい画像が撮れていなかったので掲載できませんが、大きな足跡がありいろいろ検討比較してみたところど~もこの大江山にも眠らないクマがいるのでは?(⊙ꇴ⊙;)・・・と思えるモノがありました。




 

 


視界の良いところでひと休み。
記念写真やら歓談。(^^)
ここからはBさんのラッセルでショートカットコースを体験していただきました。
いつもなら林道を歩くしかありませんがこの季節だからこそ!積雪あってのショートカット!
急な斜面もスノーシューでガッツリ捉えてくれます。



昼食後の下りでもこの季節だからこそできることを体験していただきました。
まずは鬼っこの会元気印(笑)H女史持参のヒップソリでスタート。


後続隊はもっと滑りやすいよう自前のウェアで滑走!(^o^)
「遭難スタイルだぁ(笑)」なんて言いながらもみなさん童心に返って楽しんでいただきました。
こういうのは何度やっても楽しいものです!
いい大人だからこそ心底楽しめるひとときでした。

滑る方もあればゆっくり歩いて下る方、それぞれの楽しみ方で下っていただきます。

予定していた赤石林道コースは雪崩の危険等心配箇所があり、急遽”加悦 山の家”から”池ヶ成公園”方面へのコースに変更となりました。
健脚なみなさまには物足りないモノになりましたが、参加された皆さんが無事で楽しんで帰っていただけることを最優先に判断させていただきました。
<(_ _)>

下山後は冷えた体を地元温江の”まさ農園さんの『九条ねぎしふぉん』と鬼っこの会ニューフェイスがお気に入りのコーヒー豆を大江山の清水でいれた特製珈琲、ゴーヤピールなどで歓談しながら温まっていただきました。

私がこれまで食したシフォンケーキでは感じた事のないキメの細かさとしっとりしながらも弾力を感じられ、スッと溶けるような感覚は味わったことのないものでした。
ネギの苦手な方でも全く気にならないと思います。
ぜひ一度食べてみてください!

参加くださったみなさま、急なコース変更したにも快諾・ご協力いただきありがとうございました。<(_ _)>

お陰をもちまして怪我、事故なく無事に開催することが出来ました。
次回のツアーもみなさんに楽しんでいただけるよう、スタッフ一同取り組んで参ります。
</ div>


ど~ぞお楽しみに!(^^)v

by Shi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です