秋の見所

秋の大江山 雲海と紅葉ツアー

11月13日、「秋の大江山 雲海と紅葉ツアー」を開催。
紅葉もジャストタイミング、空は申し分ない青空。
あとは雲海さえ見ることできたら言うことなしの朝。
この日のガイドは植物は当然、鳥に詳しいKがご案内させていただきました。

双峰公園から雲海目指してスタート!

風が吹いていたので前日ほどではありませんでしたが無事雲海を目にしていただくことができました。
鬼嶽稲荷からの展望とはまた違い、雲海の状態によってはまさに海を思わせる景色が広がります。

ブログ担当のカメラ、なぜか雲海を目の前にするとトラブるというなんとも情けない話し…。
・・・(・∀・i)タラー・・・
腕がない上にまともにカメラが起動しないという状態のためこんな画像しかありません。(-ω- 😉
先ずはメインの雲海を見ていただけてホッと胸を撫で下ろし、あとは千丈ヶ嶽を目指しいざ出発!

色づいた木々や山々、フカフカ落ち葉の絨毯を見て歩いて感じていただき、途中 実や冬目を観察、そしてたまに味わってもらったりとツアーならではの体験をしていただきました。
(※国定公園のため研究以外での植物の採取などは禁じられています。)

秋グミ

カマツカ


山頂到着後はサプライズ?(笑)…ツアー初の"野点"でおもてなし!

今回は与謝野町四辻"いとゐ菓子舗"さんの「味土里」「十三里」も。
以前の記事にも書きましたが京阪神でもファンがいるほどの「味土里」。
あのザラメ?の食感は一度食べたら忘れられません。
ご存知でない方はぜひ一度食してみください。
オススメです。(^^)

昨年、悪天候でコース変更となったツアーとは大違い、気温も高く汗ばむほどの一日。
ご参加いただけた皆さま、いかがだったでしょうか?
これからも鬼っこの会ならではのツアー展開をしていきたいと思っています。
どうぞご期待ください!( ´ ▽ ` )ノ

by Shi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です