冬の見所

スノーシュートレッキング開催されました

2月23日、総勢18人で無事大江山スノーシュートレッキングが開催されました。
スタート時点でこそ少々怪しい空模様ではありましたが、そんな心配はよそにすぐに青空が。



他所でご一緒させていただいたときから気になっていたこの方…プロっぽい!




コースは下見の時と同じ、リフト降り場から航空管制塔目指して林を突っ切るコース。
下見から一週間経ったこともあり積雪量も少なめではありましたが、数日前に降った雪で
日陰などではパウダースノーだったり、汚れていた雪面はきれいになっていました。
しばらく歩くと少し傾斜がきつくなりますが、辺りの景色に癒されつつ楽しいトレッキングに。





もちろん所々では動物の足跡や植物の観察。
大江山は「クロモジ」が多く、行く先々で目にすることが出来ます。



そしてこの木の下はもちろんくぐります。(^^)



2月の丹後地方ではなかなかないスノーシュー日和。
途中休憩ではみんな上着を脱いだりとまさに「春」の様子。




今回参加いただいた皆さま、全員「健脚」を画に描いたような方々ばかりで、予定よりも早くに管制塔付近に到着。




今の時期平野部に雪がないなど、珍しい景色です。



それにしても今回、ホントにみなさんよく歩いていただきました。(^^)

つづく。。。

by Shirasu


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です