お知らせ丹後天橋立大江山国定公園春の花(3~5月)最新情報鬼っこのつぶやき

綾部もいいけど雲原もね

オツムの弱い(笑)web担当、特に植物には弱く、むか〜し花屋さんでアルバイトすることになったときお客さんからメジャーな花の名前を言われてもさっぱりわからず。💦
そんな私でも鬼っこに参加させてもらってからナント好きになった花があるのです。
それは”タムシバ”。
ちょうど今頃咲く白木蓮そっくりな花なのですが、そのタムシバの花で大江山の一斜面が真っ白にるあの光景が忘れられずここ数年通いつめています。
暖冬とはいえまだまだ山中は寒いようで今年はまだガッツリコートを着たままのツボミ。。。

麓ではヒュウガミズキ、ダンコウバイをはじめ春の花は咲きだしていますが、標高が少し上がるとヒュウガミズキが少しとキブシ、マンサクなどが咲いている程度で、オオカメノキもまだウサギから変身(笑)していません。
午後になってクロモジがやっとひとつだけ咲いているのを見つけました。

今週も冷え込む日があるそうなのでそのあとにいよいよ春本番な大江山になるのかもしれません。😊

そして去年からずっと気になっている雲原のミツマタ。。。
去年目にして頭の中の妄想は膨らむばかり。
福知山観光協会さんのFBでの投稿から『今日あたりきっと・・・』と思い行ってみました。

日曜の午後から天候も崩れるとの予報もあり早い時間から行動。
ミツマタを撮りに来られたかどうかはわかりませんがカメラマンらしき方がおひとりいらっしゃるだけのほとんど貸し切り状態。
目の前にはほぼ満開なミツマタが待ち受けてくれていました。
自然の中な感じが何ともよく、綾部と比べられたらそれは何とも言えませんが😅私はこのひっそり感が好きだったりするのであちこち散策しながらミツマタを楽しんできました。

ほとんどのミツマタがここ数日がピークなのかもしれません。
今年は無理だなぁ・・・と思われる方はぜひ来年のこの時期、足を運んでみて下さい。

そして何よりも自然を大切にするのココロが一番!
枝を折ったり、荒らすなどもっての外!
訪れる方みんなが気持ちよく過ごせるように観光協会さんの記事にも記載どおり、ゴミ等は持ち帰りいただき、自己責任で撮影等よろしくお願いします


詳細は福知山観光協会さんFBからどうぞ。(^^)v


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です